自毛植毛のメリットは多いです

subpage1

育毛剤や頭皮マッサージなどでは効果を実感できずに薄毛が進行した場合、植毛を検討することも良いことです。植毛は自毛植毛が一般的で、自分の健康な髪の毛を後頭部などから皮膚と一緒に採取して薄毛が気になる部分に移植する治療方法です。

皮膚と一緒に髪の毛が1株ごとに移植する部分の頭皮に穴を空けて1株ずつ植えていきます。


外科手術なので麻酔を使って行ないます。


植毛のメリットは髪の毛の定着率が95%と言われているほど移植が成功することが多く、一度定着してしまうと自分の髪の毛のように自然に成長し、白髪にもなります。

効果がある育毛剤などを使っても誰でも薄毛が改善するとは言いにくいのですが、自毛を移植する方法は高い確率で薄毛を解消することが期待できます。


また一度定着するとアフターケアとして特別なメンテナンスは必要ありません。

薬などで薄毛治療をする場合は薬の投与を続けることで効果があるため、継続して薬を購入する必要です。
自毛を移植する方法は、高額ですが、術後に定着することでその後のメンテナンスやアフターケアなどは必要はないのです。


また仕上がりも自然です。

薄毛に関しての関心度が高まっています。

定着した髪の毛は自分の自然な頭皮と同じなので年齢を重ねると白髪にもなり自然な髪の毛になります。



高額であったり移植できる髪の毛があることが必要になるなどデメリットもありますが、それ以上に定着してしまえば自分の髪の毛のように自然に成長するため、自分の希望するヘアスタイルにすることができ、メンテナンス料金なども必要ないため高額であっても他の薄毛対策と最終的には必要になる費用は同じか安くなる可能性もあるのです。